Content

  • 無料相談の流れ
  • お申込方法
  • 生命保険の基礎知識
  • 損害保険の基礎知識
  • 小額短期保険とは
  • よくあるQ&A

インターネットde自動車保険
インターネットde海外保険
インターネットde国内保険
インターネットゴルフ保険 インターネットペット保険

保険のことはこれでまるわかり!
その保険の入り方じゃ、保険金はもらえないかも?!
ご注文はこちら

About Our
  • 運営会社
  • 取扱い保険会社
  • お問い合わせ
  • 当社スタッフ
  • プライバシーポリシー
  • 勧誘方針

TOP介護保険

介護のこと、よくわかっていないけれど・・・
死亡リスクよりも大きいリスクをかかえているにもかかわらず、何を、どのくらい準備すればよいのか、 ここでは、どのようなことにいくらかかるのか、一例を列挙してみます。
有料老人ホームに入居する場合
入居一時金
自分の部屋、各種施設、サービスを終身にわたって利用するための「権利」の費用。
0円から1億円まで、施設によってさまざまです。
介護費用
介護が必要になってから払うか、入居時に同時に支払うところがあります。サービスにより異なり、300万円から800万円までと多様です。
管理費
施設管理のために月額4万円から20万円まで多様です。
食費
自分の食べた分の食費。3〜6万円。
その他
水道光熱費、個人的な生活費、など。

有料老人ホームでは、公的介護保険では「日常生活の介助サービス費用」についてしかまかなうことができません。 そのため、相当な自己負担が予想されます。
また、若いうちに事故などで介護状態になってしまった場合は、公的介護保険では保障されません。全額自己負担となってしまいます。

「さきだつモノ」はお金です。
準備の仕方はいろいろあります。保険のかたちで上手に準備できるとうれしいですね。

無料相談はこちらから
サイトマップ
Copyright (C) 2008 Tokyo Hoken Co.Ltd., All Rights Reserved.